井戸の修理

加古川市で井戸水が出ないと連絡がありましたので、とりあえず現場行きました(解決編)

更新日:

井戸とポンプの修理職人もぐら2号です(^^)/

 

先日連絡のあった加古川の打ち込み井戸の修理依頼の案件です。

前回の現場調査では、水が出ないのは井戸に原因があるから、浚渫(井戸の中を高圧洗浄であらったりする)作業の

見積もりを提出していました。

 

数日後、その見積もりの着手の連絡を頂いたので、早速その現場へ向かいました。

まず、井戸の本体を覆っている保護材をめくり、井戸の鉄管を露出します。

次に、配管を外し井戸本体の中を確認します。

…案の定、思いっきり詰まってました。 直径40mmの鉄管なのに、水が通る道は5mmもありません。

例えるなら、完全にメタボの血管みたいに、脂肪が付着して完全に閉塞しています(>_<)

ってことで、その付着物をコンプレッサーで吹いていきます。

まあ、出るわ出るわ…真っ赤っかの付着物    そして、ほかにも色々手当をしていきます。(企業秘密です)

で、結局どうなったかというと、当初現場調査時の水量から5倍から10倍くらいの水量に復活しましたヽ(^o^)丿

半信半疑でみていた現場の社員さんも、驚いていました(^^♪

僕としても、喜んでもらえてうれしいです(>_<)

 

 当社の本業は、深井戸をほることですが、

井戸に関わることは、すべて対応して行きたいと考えています。

 ですので、なんでも分からないこと、知りたいこと相談してください。  

なんでも答えます(^^)/

-井戸の修理

Copyright© 井戸とポンプの修理職人もぐら2号 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.