桑江さくせん工業

井戸から水が出ない⁈まず見るべきポイント4つ(前編)

投稿日:

井戸から水が出ない??確認するポイント

井戸もぐら2号です。兵庫県南部(神戸市・明石市・稲美町・加古川市・姫路市・三木市・小野市・加東市・加西市)で井戸を掘ったり、井戸ポンプを治したりしています。

 

 今回は、井戸から水が出ない、出が悪くなった時に見るポイントを説明します。僕がお客さんから「水の出が悪い、もしくは出なくなった」時に、どんなパターンがあるか説明します。

 井戸から水が出なくなった時のパターンは、、、、

  1.電源関係のトラブル
  2.ポンプが原因
  3.配管やバルブ不具合
  4.井戸自体のトラブル

 一つづつ説明していきます。

 1.電気関係のトラブル

 

 ↑古くなった制御盤の中

 
  行ったらコンセントが抜けてて、ポンプが動かない、、なんてことも結構あるのがこの電気関係のトラブルです。あとは、ブレーカーが上がってて電気が来てなくてポンプ動かないってもあります。

 ブレーカーが上がってるのは、また戻せば治ります。しかし、原因が分からないとまたなる可能性があります。雷とかが原因でブレーカーが上がった場合はその時だけですが、ポンプの故障が原因でブレーカーが上がった時は、繰り返します。ポンプの原因は、《2.ポンプが原因》で説明します。

 他には、制御盤等でポンプが動いている時はそれが不具合起こしている場合です。制御盤中の回路やマグネット・リレーと呼ばれる部品は劣化等で不具合起こします。

 2.ポンプが原因

 

 ↑古くなった丸井戸ポンプ

 水が出なくなる原因のほとんどが、ポンプの不具合です。その不具合もどの部位が引き起こしてるかを特定しないと、対応が決めれません。新品交換するのか、部品交換や修理でいいのか、、です。

 ポンプの故障部位は、、
  ・電源(基盤とかも)
  ・センサー関係
  ・モーター
  ・ポンプ部(インペラ)

 と、これまた簡単に説明していきます。

 ・電源(基盤とかも)
 ここであるのが、コンセントが抜けてるのもそうなんですが,電源の線が切れてるとか、接続不良を起こしてる、、、とかです。今まであったのが、草刈り中に電線を切ったとか、ネズミ??にかじられたとかです。

 単に電線だけがダメなら、復旧は早いですが、電源を繋いでポンプを回さないと、ポンプの他部位の動作が分からないので、まずこれを治さないとです。

 ・センサー関係
 ポンプを制御しているセンサーが壊れて動かなくなってることはあります。この場合は、部品交換で綺麗に治ります。

 ・モーター
 この部分が不具合や故障してる場合は、ほとんどの場合、新品交換対応になります。モーターだけ交換も出来なくはないですが、部品代+作業費を考えると新品交換の方がいいです。

 ・ポンプ分
 経年劣化で1番痛むのはやはりポンプ部、、いわゆる内部の羽根、インペラという部分です。
なので、故障の仕方もだんだん水の出が悪くなって、,,の場合は、このポンプ部の劣化が多いです。これも新品交換になる場合が多いです。

 今回は、《井戸から水が出ない??確認するポイント》の前半でした。次回は後編です。

 井戸で困ったら、、、、  桑江さく泉工業の深井戸工事まで(^。^)
 

 

-桑江さくせん工業

Copyright© 井戸とポンプの修理職人もぐら2号 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.