桑江さくせん工業

井戸水の水質検査をする方法その2《やり方・価格》

投稿日:

井戸水の水質検査のやり方とは?費用は??

 井戸もぐら2号です。兵庫県南部(神戸市・明石市・稲美町・加古川市・姫路市・三木市・小野市・加東市・加西市)で井戸を掘ったり、井戸ポンプを治したりしています。

 

 ↑水質検査用の採水瓶

 今回は、井戸水の水質検査のやり方と費用について書きたいと思います。やり方は、採水瓶に水(井戸水)をいれて持っていくだけなんですが、、、、少し説明させてください。

 調べたい内容によって、採水のタイミングが変わります。ようは、普段使っている水の水質を知りたいなら、蛇口やポンプから出てすぐに採水すればいいのですが、例えば、この井戸の湧いてくる地下水の水質を調べたい時は、捨て水をして、湧いてくる水に変わるまで待つ必要があります。

 水量や井戸の形状によるので、一概に言えないのですが、、、30分以上は捨て水をしたいです。そして、濁ってないことを確認して採水します。井戸によっては30分以上水を出すと濁る場合があるからです。その場合は、また日を変えて、今度は水量を半分以下にして、捨て水をします。

 

 
 そして、採水したらその日のうちに検査会社や保健所に持っていきます。理由は、あまり時間をおいてしまうと《一般細菌》の項目が変わってくる時があるみたいです。

 ちなみに、飲食店等の水質検査の証明書は保健所に出す必要はありますが、水質検査はそこでなくても他の検査会社で受けて書類を提出でも大丈夫です。なので、水質検査の、相談を受けた時は、民間の検査会社で受けて書類を保健所に提出して下さいと伝えます。

 理由は、保健所に検査を依頼すると不合格になった時に面倒くさいということです。場合によっては調査されることになる場合があります。なので、民間の検査会社で受けて下さい。

 《一般細菌》や《大腸菌》の項目は、かなりシビアで採水時に、手が触れたり、別の何かが混入しただけでも不合格になる場合があります。以前、古い傷んだホースで採水してたら、何回もやっても一般細菌が不合格になるので、そのホースを外して採水のしたらすぐ合格したので。

 最後に費用ですが、、、10項目の検査で保健所によって価格も違うみたいなのですが、一般的には8000円〜15000円くらいだと思います。ちなみに当社は、8000円➕出張費(〜5000円)➕税です。

 井戸で困ったら、、、、  桑江さく泉工業の深井戸工事まで(^。^)

-桑江さくせん工業

Copyright© 井戸とポンプの修理職人もぐら2号 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.