桑江さくせん工業

『ここって水出るの?』って聞かれた時の井戸屋の本音

投稿日:

井戸もぐら2号です。兵庫県南部(神戸市・明石市・稲美町・加古川市・姫路市・三木市・小野市・加東市・加西市)で井戸を掘ったり、井戸ポンプを治したりしています。

 今回は『ここって水出るの??』って聞かれた時の、本音を説明していきたいと思います。

 

 ↑神戸時西区の水耕栽培用の深井戸掘削工事

 井戸の問い合わせや紹介をされた時、お客さんの一言が『ここって水(地下水)出るの?』が1番多いです。
 そりゃそうですよね、、、、地下水が出ないなら、そもそも工事しても無駄ですから。
 
 で、井戸工事のプロとして、なんと答えるかと言うと、、、実は答えにくいです(⌒-⌒; )
お客さんの予算、使用用途が分からないので。

 なので、質問に質問で返す場合が多いです。
よくする質問は『用途は何に使われますか??』と聞きます。要は知りたい情報は、、、、

 ・予算
 ・使用用途
   →・1日必要水量、瞬間水量
    ・水質(飲料にするのか??雑用水でいいのか??)

 
 分かりやすい例で言うと、個人の庭に撒く井戸とゴルフ場で掘る井戸は、必要水量が違うので、水が出るかどうかの判断は、分かれます。

 庭に撒く水だと、毎分10リットル(蛇口一つ分くらい)でも出たと言えますが、ゴルフ場だともっと欲しいです。

 しかしながら、庭に少し撒くくらいの井戸に何百万円は掛けれない(掛けて掘った事はあります)と思いますが、ゴルフ場の井戸は、それくらい費用かけてでも地下水は必要です(芝に大量の水を撒く必要があるから)

 なので、なかなか即答出来ないのです。
ただ、たまに『この辺りは絶対水出ない‼︎』って言われる方がおられます。そんな方には、「1000メートルくらい掘れば、なんか水出ますよ、、、1億円くらいかかりますが」って和んでもらいます(笑)
 
 あ、ちなみに、たまに大学教授とかが広い地図さしながら、『この辺りは地下水が豊富です』って言ってるのは、、、そんな簡単じゃないよ〜って心の中で叫んでます(⌒-⌒; )

-桑江さくせん工業

Copyright© 井戸とポンプの修理職人もぐら2号 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.